京都の近代建築を考える会

近代建築を考える会です

京都の近代建築通信・103号

近代建築通信103号を発行しました。
========
明けましておめでとうございます
昨年の京都文化博物館での辰野金吾没後100年にちなんだシンポジウムや展示会には、参加されましたでしょうか?三条通で保存活用されている近代建築に関わる資料や写真、解説に、非常に興味深いものがたくさんありました。今年も文博では「まちカフェ」として、「京の三条まちづくり協議会」との協力のもと、街並み景観、近代建築に関わる講演が予定されています。また近代建築に関わる様々なイベントの情報を、通信やブログで配信したいと思いますので、参加して感想等を事務局へお寄せください。
昨年は残念なことに、『市民が選ぶ文化財』の第9号として選定、顕彰させていただいた『辻商店』が解体されてしまいました。わずかな救いは、お別れの見学会を開催できたことと、テラコッタやタイル、照明器具等が事前に取り外され、保存されたということです。第13号を最後に途絶えておりました文化財の選定も、昨年秋の東山七条界隈の散策見学会で、第14号の候補となりそうな「URAGNO(ウラグノ)」というお店が入る建物を見学することができました。今年の活動始めは、完成間近の元清水小学校を保存活用したホテルの外観を遠望しながら、2020年第1回「市民が選ぶ文化財選定委員会」を開催したいと思います。ふるってご参加ください。
代表:宮本和則

◆「市民が選ぶ文化財」第14号選定委員会
 ~*~2020年第1回~*~
 日時:2020年2月11日(火・祝)13:30~15:30頃
 集合場所:東山区役所(東大路通五条上る西側)
 参加費:無料(飲食代は各自でご負担下さい)
◆第54回 近代建築見学会「比叡山」報告
◆ラジオ塔を知っていますか
◆『旧本野精吾邸(現・木村松本建築設計事務所)一般公開』
琵琶湖疏水関連施設 旧御所水道ポンプ室 修復、保存活用を構想 登録有形文化財に登録へ

f:id:kyo-kindai-archi:20200109195246j:plain:w450
news103