京都の近代建築を考える会

近代建築を考える会です

第51回見学会「旧三井家下鴨別邸」

日 時:2018年10月 7日(日) 13:30〜16:30
集 合:13:30 下鴨神社 一の鳥居(旧三井家下鴨別邸前)
参加費:会員無料、一般500円
内 容:旧三井家下鴨別邸(見学料410円は各自負担、京都市在住の70才以上の方は無料)
同志社今出川キャンパスほか


現在、京都家庭裁判所が建つ賀茂川と高野川に挟まれた三角地は、昭和24年(1949)に国に譲渡された三井家下鴨別邸の敷地です。
ここに建つ木造3階建の主屋は、明治13年(1880)築の三井家木屋町別邸を大正14年(1925)に移築・増築したもので、長らく裁判所長官舎として活用されてきました。
2011年に重要文化財に指定され、京都市による修復工事を経て2016年より一般公開(通常は1階のみ)されています。

 


我が国の木造技術のピークである明治から大正期に整えられた大規模別邸をじっくり見学した後、明治のレンガ建築が建ち並ぶ同志社キャンパスを散策したいと思います。

※問合せ・連絡は宮本の携帯電話(090-1152-1302)までお願いします。


旧三井家下鴨別邸のサイト
旧三井家下鴨別邸 | 京都市観光協会

★10月6日、7日に三井家下鴨別邸でイベントがあるようです。
「岩手×京都。漆器・鉄器、楽し、美し。 」展
漆器に映る庭園を見たことはありますか〜
↑こちらは「近代建築を考える会」とは別の企画です。
 おもしろそうですね。
 ご都合の合う方は覗いてみてはいかがでしょうか。