京都の近代建築を考える会

近代建築を考える会です

岡本の洋館 内覧会

洋館を未来へ「住宅遺産 岡本の洋館 内覧会」事前予約制

開催日:2016年6月18日(土)、19日(日)、25日(土)、26日(日)、7月2日(土)、3日(日)、9日(土)、10日(日)
開催時間:11:00─16:00
参加費:1,000円
主催:一般社団法人 住宅遺産トラスト関西

この住宅は、京都の稲畑香料の創立者稲畑二郎の邸宅として、1923年に竣工したものです。
設計者は関西を中心に四国や東京でも活躍した建築家の木子七郎です。
コロニアル風の大きなベランダを持ち、壁面はアメリカ由来のシングル貼りとし、内部にはセセッション風のデザインも見られるなど、様々な様式を織り交ぜた独自のものとなっています。
住宅遺産トラスト関西の主催で先日一般公開した京都の栗原邸(1929年竣工/本野精吾設計)と同様、継承や活用の問題に向き合っておりまして、新しいオーナーを探したり新しい活用のあり方を探ったりしているところです。一般公開により、幸運な出会いがあることを願っています。
個人住宅ですので、普段は決して見学できない建物ですが、今回はどなたでもお越しいただけます。よろしくお願いいたします。
所有者の長年にわたる努力によって維持管理されてきましたが、それも限界に近づきつつあり、この建築と場所をより良いかたちで継承してくださる方を探したいという想いを込めた内覧会です。
http://tairyudo.com/pdfcl2016/160618okamotoyoukan.pdf

※今回の内覧会は事前予約制です。
参加申込み:お名前、連絡先、希望来場日時を記入のうえ、以下の問合せ先までお申込みください。
お問合せ先:E-mail: lhd@hhtkansai.jp TEL:050-3593-1336
一般社団法人 住宅遺産トラスト関西 http://hhtkansai.jp/