京都の近代建築を考える会

近代建築を考える会です

総会開催報告

4日土曜日に総会を開催しました。
宮本代表からの抱負
「昨年度は、会の文庫ができるなど活動が進展した。若い人にも参加してもらえるよう取り組んでいきたい。」

今年度のおもな方針
・ウォッチング企画・通信の発行・「市民が選ぶ文化財」選定・近代建築文庫の運用・近代建築ML共催の「全国近代建築写真展」開催・近代建築に関する情報収集・ブログの充実とタイムリーな更新・事務局体制の強化とメール活用・会員拡大


円満字洋介さんのお話「タイルよもやま話」
三条通り界隈に残るタイル貼りの建築物を写真で見ながら、タイルの模様や技法などについて当時の時代背景と照らし合わしくわしく解説していただきました。

宮川美髪館(下京区)へ移動
第13回「市民が選ぶ文化財」に選定し、顕彰しました。
昭和2年築・木造2階建て・設計施工不詳
顕彰理由「昭和初期にハイカラであったであろう当時の様子を今もそのままに使い続けている。」