京都の近代建築を考える会

近代建築を考える会です

だれも知らない建築のはなし

ただいま上映期間中です。
著名な建築家たちのインタビュー、ドキュメンタリー映画

1982年、アメリカ、シャーロッツビル。当時、世界を代表する超一流建築家が一同に会し、建築の未来を 議論する伝説的な国際会議が開かれた。その名は「P3会議」。日本からは磯崎新が2人の無名の若手を伴って参加する。後に世界的な建築家へと成長する安藤 忠雄と伊東豊雄であった。そして30年後。建築家たちが初めて当時を振り返る取材に応じる。数々の証言が織りなす日本建築史の舞台裏。それは高度に資本主義化した社会で、何をどう生み出すのかという彼らの夢と挫折の歴史。バブル経済がもたらした功罪や、公共建築のあるべき姿も問い直されていく。

専門的な知識がなくても、建築家同士の掛け合いがスリリングに伝わってくる
まるで群像劇のようなドキュメンタリーを完成させた新鋭・石山友美

監督はドキュメンタリーとしては初の長編となる石山友美。大建築家たちや神話的エピソードを崇めることは一切せず、今の問題意識から建築家の存在意義を問いかけていく。その切れ味鋭い批評眼は、いまだ体験したことのない高揚感を観る者にもたらすだろう。(公式サイトから)

ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展にて展示の一環として制作され、そのオリジナル『Inside Architecture —A Challenge to Japanese Society』に、追加取材、編集を加えて完成した劇場公開版『だれも知らない建築のはなし』

2015年/日本/73分
監督:石山友美
出演:安藤忠雄/磯崎新/伊東豊雄/ピーター・アイゼンマン/チャールズ・ジェンクス/レム・コールハース 他

京都みなみ会館にて 9月4日まで 上映時間はみなみ会館ホームページなどでご確認ください。