京都の近代建築を考える会

近代建築を考える会です

五条坂/登り窯 発掘調査現地説明会

会員・小出の知り合いよりお知らせをいただきました。
熊倉家の近くです。23日、見学会のあとにいかがでしょうか。

                                                                                              • -

五条坂/登り窯 発掘調査現地説明会
 井野祝峰窯 最後のお披露目

日時:2015年8月23日(日)午後2時から4時まで
場所:東山区五条橋東4丁目

参加費:無料
主催:立命館大学文学部歴史考古学ゼミ

                                                                                                • -

井野祝峰窯
昭和 45 年まで清水焼を支えてきた五条坂の登り窯。 現在かろうじて残る最後の5基の登り窯。 そのうちの一つ窯がまた消えていこうとしています。 京焼の歴史が詰まった登り窯。 この残された遺産から、京都の焼き物を学び、どのような経緯で今があるのか、そして、これから を考えていけたらなと思います。
井野祝峰窯は、旧・音羽川のほとりに築造された京式登 り窯です。江戸時代の後期から築き直しながら使用され続 けてきました。昭和 46 年、築き直した直後に大気汚染防止 条例が施行され、それ以後、使用していません。
残念ながら、これが最後のお披露目 となる見込みです。

[解体・レンガ移動](未定)  他の五条坂の登り窯の補修用レンガとして活用するため
(案内文より)