京都の近代建築を考える会

近代建築を考える会です

歴史と水辺のまち 京都岡崎の文化的景観(京のまちづくり史連続講座)

京都市景観・まちづくりセンターより「京のまちづくり史連続講座」のご案内です。
======
紅葉が美しい季節となり、琵琶湖疎水や寺社・庭園等が多く点在する京都岡崎でも間もなく見ごろを迎えます。
岡崎の歴史と文化的景観としての価値を学び、より味わいの深い風景を楽しんでみませんか?
【京のまちづくり史連続講座】第6回:歴史と水辺のまち 京都岡崎の文化的景観|イベント・セミナー|公益財団法人京都市景観・まちづくりセンターホームページ


第6回「歴史と水辺のまち 京都岡崎の文化的景観」
【内容】東山と鴨川の間にある岡崎は、平安神宮、美術館、動物園がある文教地区として、市民に親しまれています。
平安末期に白河殿や六勝寺が造営され、中世以降は近郊農村となりました。
明治時代に琵琶湖疏水が開削され、近代都市を支える場となる一方、豊かな水辺空間を生み出しました。
いわば京都の「副都心」として歩んできた岡崎の歴史を振り返り、文化的景観について学びます。
【日時】2019年11月22日(金)19:00~21:00
【講師】石川 祐一氏(京都市文化市民局文化財保護課主任・文化財保護技師)
【受講料】1,010円,学生500円(※学生証をご提示ください)
【会場】京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム
【定員】50名(申込多数の場合は抽選)
【申込方法】催し名、氏名(ふりがな)
(複数でご参加される場合は参加者全員の氏名),電話番号を明記の上,下記まで電話、FAX又はメールで申し込みください。
京都市景観・まちづくりセンター
tel:075-354-8701 fax:075-354-8704
E-mail:machi.info@hitomachi-kyoto.jp

第53回見学会「東山七条ウォッチング」延期のお知らせ

本日の「東山七条ウォッチング」は来週土曜日に延期いたします。
ご予定いただいたみなさま、すみません。
ご都合つきましたら、来週19日土曜日にご参加ください。

台風が近づいております。
みなさま どうぞ ご安全にお過ごしくださいませ。

                    • -

■第53回 近代建築見学会「東山七条ウォッチング」

メインディッシュは「京都国立博物館」・・・ではなくて、「ウラグノ」。
三十三間堂の南、元・陶器屋さんの倉庫がデザインショップになっています。
そのあと、今は智積院の宗務庁になっている元・京都市立芸術大学智積院信徒会館(設計:増田友也)等の外観を見学、その他、あまり知られていない遺構も見学します。

日時:2019年10月19日(土) 13:30~16:00
集合:13:30 七条京阪マクドナルド前(七条大橋たもと)
参加費:会員無料、一般500円
内容:東山七条界隈散策

問合せ・連絡は、青谷の携帯(090-9254-6679)までお願いします。

uraguno

見学会・台風接近に伴うお知らせ

今週末、台風19号が近づいてきていますね。
ほんとうに心配なことです。

                                            • -

台風19号の接近に伴い、以下のように決めましたのでお知らせします。

1. 見学会開催の可否は、10月12日(土)9:00に決定します。
※参加のご連絡をいただいている方に、連絡いたします。

2. 10月12日(土)が中止となった場合は、19日(土)に延期します。

※問合せ・連絡は、青谷の携帯(090-9254-6679)までお願いします。


■第53回 近代建築見学会「東山七条ウォッチング」
日時:2019年10月12日(土) 13:30~16:00
集合:13:30 七条京阪マクドナルド前(七条大橋たもと)
参加費:会員無料、一般500円
内容:東山七条界隈散策

第53回見学会「東山七条ウォッチング」ご案内

秋の1日、見学会を企画しました。
どうぞご予定下さい。

■第53回 近代建築見学会「東山七条ウォッチング」

メインディッシュは「京都国立博物館」・・・ではなくて、「ウラグノ」。
三十三間堂の南、元・陶器屋さんの倉庫がデザインショップになっています。
そのあと、今は智積院の宗務庁になっている元・京都市立芸術大学智積院信徒会館(設計:増田友也)等の外観を見学、その他、あまり知られていない遺構も見学します。

日時:2019年10月12日(土) 13:30~16:00  →台風のため10月19日(土)に延期!
集合:13:30 七条京阪マクドナルド前(七条大橋たもと)
参加費:会員無料、一般500円
内容:東山七条界隈散策

uraguno
※問合せ・連絡は、青谷の携帯(090-9254-6679)までお願いします。

京都の近代建築通信・101号

通信101号を発行しました。

                    • -

6月29日(土)、バザールカフェにて開かれた第25回総会には会員8人、一般2人の参加がありました。
欠席された会員の方には当日資料を同封しています。
市民が選ぶ文化財とサミットに向けてのヒアリングなど、地道に着実に取り組むことを確認しました。
ぜひ皆さんもご協力下さい。
総会のあとの話題提供をお願いした中尾さんのお話しは、次ページに詳しい報告があります。
ご一読を。
そろそろ暑さもやわらぐかと、見学会を企画しました。
どうぞご予定下さい。(事務局)

■第53回 近代建築見学会「東山七条ウォッチング」案内
日時:2019年10月12日(土) 13:30~16:00
集合:13:30 七条京阪マクドナルド前(七条大橋たもと)
参加費:会員無料、一般500円
内容:東山七条界隈
※問合せ・連絡は、青谷の携帯(090-9254-6679)までお願いします。

辰野金吾没後100年 文博界隈の近代建築と地域事業(他団体案内)
■第25回総会報告
■通信100号に寄せて

近代建築WEEK2019『三条通の近代洋風建築群』-建築・まち・ひとを繋ぐ-

三条通には明治から昭和初期に建てられた近代洋風建築が集積しています。
これらの魅力的な建築群を学び楽しむ9日間のイベントを開催します。
どなたでもご参加いただけますので歴史都市京都の一側面としての近代洋風建築の魅力再発見にお越しください。

開催期間:2019年9月28日(土)~10月6日(日)
主催:京都歴史文化施設クラスター実行委員会/京の三条まちづくり協議会/NPO法人京都景観フォーラム
協力:立命館大学アート・リサーチセンター/ROIS-DS人文学オープンデータ共同利用センター/京都府建築士会まちづくり委員会

◆1『博学社連携シンポジウム6三条通の近代洋風建築群-建築・まち・ひとを繋ぐ-』
日時:2019年9月29日(日)13:30受付開始/14:00開始/17:00終了
場所:京都文化博物館 別館ホール(京都市中京区三条高倉)
参加費:無料 お申込:要(下記[お申込方法]参照)定員:150名
お申込方法(お席に余裕があれば、当日参加もしていただけます。)
下記HPの申込みフォームに進み希望イベント名を[博学社連携シンポジウム]として参加者1名毎にお申込み下さい。先着順。
参加確認Eメールをお送りしますので、当日ご持参ください。
京都府京都文化博物館 学習普及・連携室シンポジウム係
www.bunpaku.or.jp

◆2 辰野金吾没後100年 講演会
日時:2019年10月5日(土)10:00受付開始 10:30開始 12:00終了
場所:京都文化博物館 3階フィルムシアター
参加費:無料(※)ただし、総合展示入場券(半券可)が必要
定員:120名(事前申込不要、当日先着順)

◆3 近代建築ツアー 三条の近代洋風建築見て歩き
日時:2019年10月6日(日)
午前の部 9:15受付開始 9:30開始 12:00終了
午後の部 13:15受付開始 13:30開始 16:00終了
集合・事前レクチャー:ウイングス京都・ 会議室2(東洞院通六角下る)
案内人:(一社)京都府建築士会まちづくり委員会メンバー
定員:午前・午後 各回20名(申込み先着順)参加費:無料
お申込方法:※専用申込フォーム:
近代建築week2019・近代建築ツアー「三条の近代洋風建築見て歩き」10/6(日)
※お申込〆切日:2019年9月20日(金)
お問合せ先:[京の三条まちづくり協議会事務局]kyo.sanjo.street@gmail.com

◆4 スマホで三条 まちなみの変遷発見ラリー
日時:2019年9月28日(土)~10月6日(日)※期間中常時参加可
※9/28、29、10/5、6の4日間は京王ビル(三条柳馬場北西角)前に特設テント
を設け、案内しています。ぜひお立ち寄りください。
[ワークショップツアー]
京都文化博物館へ移動し、意見交換をします。
4-1 2019年9月28日(土) 集合9:15/開始9:30/終了12:00
4-2 2019年10月5日(土)集合13:15/開始13:30/終了16:00
※集合場所:京王ビル前特設テント
定員:各回10名(申込み先着順)参加費:無料
お申込方法:下記アドレスより必要事項を入力してください。
専用申込フォーム:
近代建築week2019・スマホで三条「まちなみの変遷発見ラリー」ワークショップツアー(9/28と10/5に開催)
※お申込〆切日:2019年9月20日(金)
お問合せ:[京の三条まちづくり協議会事務局]kyo.sanjo.street@gmail.com

◆5 展覧会 辰野金吾没後100年 文博界隈の近代建築と地域事業
日時:2019年8月31日(土)~10月27日(日)
場所:京都文化博物館2 階総合展示室
入場料:一般500円/大学生400円/高校生以下無料

◆6 日本銀行京都支店による出前講座
日時:2019年9月21日(土)10:00~17:00
日時:2019年9月22日(日)10:00~17:00
場所:京都文化博物館別館2 階講義室 参加費:無料
お申込:要 詳細は日本銀行京都支店

◆7 第48回まちカフェ 日本の<西洋建築>と<様式>
講師:西田雅嗣 氏(京都工芸繊維大学大学院デザイン・建築学系 教授)
日時:2019年9月23日(月・祝)開場13:30/開始14:00/終了16:00
場所:京都文化博物館別館2 階講義室 参加費:無料 お申込:不要

辰野金吾没後100年 文博界隈の近代建築と地域事業

www.bunpaku.or.jp

開催要項
 本展覧会では、京都文化博物館界隈の近代建築の歴史とその保存・活用にかかる地域事業を紹介します。
2019年は、当館別館(旧日本銀行京都支店)の設計を担った建築家・辰野金吾の没後100年にあたります。
そこで、同じく辰野が設計した日本銀行本店と東京駅にかかる諸機関(日本銀行金融研究所貨幣博物館東京ステーションギャラリー)とも連携して、展覧会を開催します。
展覧会を通じて、近代建築の保護・活用のあり方についてより広い議論に結びつくことを期待したいと思います。

基本情報
会期:2019年8月31日(土)〜10月27日(日)
休館日:月曜日(祝日の場合は開館、翌日休館)
会場:京都文化博物館 2階総合展示室「京の至宝と文化」
開室時間:10:00~19:30(入室は19:00まで)
入場料:一般500円(400円)、大学生400円(320円)、高校生以下無料
*( )内は20名以上の団体料金
*上記料金で、総合展示と3階フィルムシアターがご覧いただけます
主催:京都府京都文化博物館


関連イベント
①講演会 1「近代京都の都市改造と辰野金吾の洋館」
     2「辰野金吾と美術家たち」
講師:1 清水重敦(京都工芸繊維大学 教授)
   2 河上眞理京都造形芸術大学 教授)
日時:2019年10月5日(土)10:30~12:00
会場:京都文化博物館 3階フィルムシアター
参加費:無料 ※ただし本展覧会入場券(半券可)が必要
定員:120名(※事前申込不要。当日先着順)

日本銀行京都支店による出前講座
旧店舗時代の京都経済に関する講義やお札のひみつ(偽造防止技術)の紹介などのほか、1億円の重さ体験などのお楽しみコーナーも開設。暮らしに役立つお金の講座も行います。
日時:2019年9月21日(土)、9月22日(日)10:00~17:00
会場:京都文化博物館別館 2階講義室
※事前申込み要 メール kyouto@boj.or.jp 日本銀行京都支店営業課(075)212-5151(平日9:00~17:00)


学芸員によるギャラリートーク
日時:2019年9月18日(水)、10月2日(水)、10月16日(水)
会場:京都文化博物館 2階総合展示室内
※事前申込み不要 当日の入場者に限ります。